夏は涼しく、冬は温かく

私達人間と言うのは、ある一定の温度を保つために、夏は汗をかいて体温を下げ、冬は熱を逃さないように体を小さくする様な行動をしますよね。実は、植物も同じ様な働きを起こす事もありますよ。夏は、速い速度で呼吸を行ない、冬は、呼吸を遅くして体温を外部に逃げない反応を起こします。これは、住宅やビルなどの建物に対して命を吹き込む様な姿であり、電気による物では無いため、環境に優しく、費用を抑える事が出来ると言えるでしょう。

防音としての効果も発揮する

最も、防音されていない姿と言うのは、平面による構造ですよ。防音対策を行うためには、音を吸収する、音を反射する構造が望ましく、植物と言うのは、正に防音効果を得るためには最適な構造と言える物です。これは、一種の盾を持ち合わせた人が、家を守ってくれている姿の様な物であり、頼りになるパートナーを得ている物と言えるでしょう。外壁なども緑化すると、より効果的であるため、外壁には、巻きつる型の植物を育て、家庭菜園として利用する方法もお勧めですよ。

屋上緑化の恩恵は、様々な生命ある物へ恩恵を与える

屋上緑化と言うのは、植物を育てる物ですよね。植物は、二酸化炭素を吸収して、光合成により酸素を排出してくれる物です。つまり、これは、酸素を必要とするあらゆる生命に恩恵を与える物であり、新鮮な空気を提供している物と言えるでしょう。緑と言う色は、リラックス効果があるとされ、人々に癒やしを与えれる可能性がありますよ。外から屋根が見える場合において、ご近所へ癒やしと言う恩恵を与える事だって可能ですよね。平面の屋上の場合は、畑の様な姿に変える事も可能であり、一般的に市販されていない種を植えれば、少し変わった楽しみ方が可能であり、食費を抑える事ができますよ。

屋上緑化をするメリットは屋上に緑を植えることで自然の雰囲気を感じやすく、心身をリフレッシュできることです。