おしぼりで手を拭いた後また同じように丸める人

喫茶店や居酒屋に入ると、ウエイトレスはメニューと一緒に水とおしぼりを持ってきます。このおしぼりの使い方は人さまざまなので、見ていると面白いく、その人の性格が良く出るものです。几帳面な人は、おしぼりを広げて、右手左手と軽く握るようにして手を拭いて終わります。このような人は、常に手洗いをしているので特に拭く必要がないので汗を拭いた程度なのです。その後、最初に出された状態に丸めて受け皿に収め、テーブルの片隅に置きます。

おしぼりで顔を拭く人

女性にこのような人はおりませんが、待ってましたとばかりに豪快におしぼりを広げて、まず顔を拭きます。そうして、首回りまでごしごしとタオルのような感覚で使います。それから、おもむろに手を拭き、さらにワイシャツの袖をまくって腕を出し腕まわりを丁寧に拭きます。ここまでおしぼり使うと汚れが目立ちます。それを確認すると、今度は靴を磨きに入ります。このような人は、あきらかに周りを気にするような性格ではなく、自分の道を進む人なのでしょう。

おしぼりでテーブルを拭く人

おしぼりは、何も手を拭くものだけではないと考えている人もおります。おしぼりが出されると、広げてく手をぬぐってから、受け皿に丸めて収めるのではなく、四角にたたんでテーブルの隅に置いておきます。そうして、まずはテーブルを隅から隅までを丁寧に拭きとります。水が入ったコップとテーブルに円形が残れば、すかさずコップを持ち上げて拭き取ります。自分の家でも清潔にしている人です。食事をした後は、お皿などを積み重ねて席を立つのは当然です。

タオルウォーマーは省スペースで設置も簡単なので、タオルを乾かしたり空間を暖めたい場合には利用してみるのも良いでしょう。